Doorkeeper

【50名限定】社外ディレクターの活用が進む。メディア立ち上げ・運営におけるクラウドソーシングの活用方法とは?

2016-06-14(火)17:00 - 19:30

クラウドワークス本社

東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
※お申込多数の場合、抽選とさせていただきます。

詳細

【セミナー概要】

SEOやコンテンツマーケティングの重要性が増す中で、メディアを持たれる方が増えてきております。
一方で、メディアの継続的な成長を目指した時に
ノウハウがなかったり、体制づくりが困難な企業様も多いのではないでしょうか。
そんな中、実は最近では、クラウドソーシングをうまく使いながらメディアを成功に導いている企業様が数多くいるんです。

本セミナーでは、メディアの立ち上げを検討されている方・すでに運用をされている方向けに
メディア立ち上げ・運用におけるクラウドソーシングの活用方法についてお話をさせて頂きます。
特に、プロクラウドワーカーでもあり社外ディレクターとして大手メディア企業様と仕事をされている
株式会社ザッピーリンクの代表取締役・浅井氏に登壇いただき、社外ディレクターの現状についてお話頂きますので、
社外ディレクターを活用しながらメディアを運用するイメージをお持ちいただける内容になっております。

セミナー後は、質問や参加者様同士で情報交換ができる交流会も行いますので、
ぜひお気軽にご参加ください。

【タイムスケジュール】

■16時30分     受付開始
■17時00分     セミナー開始
■17時00~17時40分 講演1:株式会社クラウドワークス①
■17時40~18時00分 講演2:株式会社クラウドワークス②
■18時00~18時20分 講演3:株式会社ザッピーリンク
■18時20~18時30分 質問コーナー
■18時30~19時30分 交流会

【セミナー内容】

■講演1 株式会社クラウドワークス①

タイトル:活用が広がる、メディア立ち上げ・運用におけるクラウドソーシング活用方法
講師:株式会社クラウドワークス エンタープライズ事業部 マネージャー 酒井 勇輔

■講演2 株式会社クラウドワークス②

タイトル:フリーランスのディレクターを活用したメディア運用体制の構築
講師:株式会社クラウドワークス クラウドテック事業部 酒井 亮

■講演3 株式会社ザッピーリンク

タイトル:メディア立ち上げ・運用で社外ディレクターを活用する価値とは
講師:株式会社ザッピーリンク 代表取締役 浅井 裕喜氏

【講師プロフィール】

株式会社クラウドワークス エンタープライズ事業部 マネージャー 酒井 勇輔

大手商社にて、化学品の営業として世界を飛び回る生活から一転し、クラウドワークスに参画。
現在は、法人様向けコンサルタントを行うアカウントプランナーとして主にメディア企業を担当。
メディアの立上げから運用・改善までに関わり、担当企業は50社強に及ぶ。
また、社内のコンテンツマーケティングの全体運営も統括している。

株式会社クラウドワークス クラウドテック事業部  酒井 亮

「個の力が最大限発揮できる社会を創る」という理念に共感し、クラウドワークスに参画。
現在は、法人様向けにエンジニア・デザイナーなどの開発人員の提案を行う
クラウドテック事業部のアカウントプランナーを担当。スタートアップ企業から大手企業まで
幅広く担当し、数百件の企業とエンジニア・デザイナーのマッチングに貢献。

株式会社ザッピーリンク 代表取締役 浅井裕喜

クルーズ・D2C等のITベンチャー企業、フリーランスを経て2014年に株式会社ザッピーリンクを創業。
主に、Web戦略構築や運用のお手伝い等を得意とする。また、自らもクラウドワークス認定Pro Crowd Workerとして、
様々なスタイルのワーカーとチームを組みWebディレクターとしても活動している。

【個人情報ポリシー】

個人情報保護の観点からウェブサイト上のお問い合わせフォーム・電子メールより頂いた個人情報に関して、プライバシーポリシーに基づき、個人情報の保護、管理を徹底いたします。プライバシーポリシーの詳細は、主催各社のWebページにてご確認ください。

株式会社クラウドワークス /https://crowdworks.jp/pages/privacy_policy.html

コミュニティについて

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスは「"働く"を通して人々に笑顔を」をミッションとして展開する日本最大級のクラウドソーシングサービスです。 クラウドワークス: https://crowdworks.jp Facebookページ: https://www.facebook.com/CrowdWorks

メンバーになる